転職サイトのメリットやおすすめポイントは?デメリットもあるってホント?

就活、転職に役立つ転職サイトに関する情報サイトです。せひ参考にしてみてください。

転職サイトを利用することで、様々なサービスを受けることができます。
転職に慣れておらず大きな不安を抱えている人は、積極的に利用してみるとよいでしょう。

登録すれば仕事を探してもらえる

転職をすると決めたときには、自分で仕事を探さないといけません。
ただし、探す時間がなかったり面倒に感じてしまうとなかなかうまくはいかないものです。

この悩みを感じているなら、転職サイトを利用してみましょう。
転職サイトを利用すれば、自分の代わりに仕事を探してもらうことができます。

事前に希望する条件を登録しておけば、それに合った求人を紹介してもらうことができます。
しかも、求人の中には非公開になっている条件の良いものもあり、優先的に紹介してもらうこともできます。

時間が取れない人や面倒くさがりの人でも有効に利用できるでしょう。

履歴書の書き方なども教えてもらえる

初めての転職を検討している人は、大きな不安を感じがちです。
中でも、履歴書をどのように書いていいかわからない人も存在しています。

履歴書の仕上がり具合により、採用の合否が決まることもあるためその点は慎重に書き記さないといけません。
履歴書の書き方がわからない人は、転職サイトに相談を行ってみましょう。

転職サイトでは、細かな点もサポートしてくれる特徴を持っています。
履歴書の書き方がわからない人に対しても、細かく教えてくれるので納得できる仕上がりを期待できます。

面接に同席してもらえる

実際に転職サイトを利用して面接にこぎつけたとき、安心感とともに不安にも襲われてしまいます。
聞かれたことに対して答えることができなかったり、こちらの希望を正しく伝えることができないと後々のトラブルにつながってしまうでしょう。

この不安が大きいという人は、転職サイトを利用するのがベストです。
転職サイトの中には、専門のスタッフが面接時に同席してくれるところも存在しています。

面接時に聞きにくい条件や金銭面などの交渉を行ってくれるため、後々起こりえるトラブルに悩まされることがありません。
また、専門のスタッフがいることで大きな不安を感じることなく面接に臨むことができます。

いろいろなサービスを利用しよう

転職サイトを利用すれば、特徴的なサービスを利用することができます。
特に、転職に慣れていない人にとって心強いサービスが揃っているので積極的に利用してみましょう。

利用することで、スムーズに転職しやすくなります。

転職サイト、転職エージェントのメリットデメリット

今現在お勤めで転職を考えている方にとって、転職サイトや転職エージェントはどのように写っているでしょうか。
転職ともなると利用することが望ましいですが、どちらを利用すればいいのか迷いますよね。

また両方利用してもいいが、あらかじめメリットやデメリットは知った上で利用する方が失敗もないでしょう。
それでは転職サイト、転職エージェントのメリット、デメリットについてお話ししていきます。

転職サイトのメリット、デメリット

まずは転職サイトのメリットですが、好きな時に開始でき、自分のペースで利用できる事です。
転職サイトの場合、エージェントを利用して二人三脚という転職活動ではありませんから、自分のペースで進めることができます。

電車の中や休日など空いた時間で求人を探すことができ、自分が満足するまで求人を好きなだけ吟味できるメリットがあります。
そして転職サイトのデメリットは自分で全て行わなければならないことです。

どれだけ忙しくても、職場に恵まれない時でも自分で転職活動していかなければなりません。
転職エージェントならば、転職活動そのものをエージェントが行ってくれることもあり、仕事しながらでも転職に関しての面談など進みますが、転職サイトではそうはいきません。

ただ、転職活動の時間がとれる、又は仕事を既にやめている人なら転職サイトがあっていると言えるでしょう。

転職エージェントのメリット、デメリット

転職エージェントのメリットは仕事を続けながらでも転職活動がしやすいことです。
希望する条件などをあらかじめ伝えておくことで、転職エージェントの方が条件にあった会社を見繕ってくれます。

そのため、自分が転職における全ての事をしなくても、大部分をエージェントさんが行ってくれるため、非常に楽に転職活動を行うことができます。
面接練習や履歴書の添削等、対面して面談する際に色々サポートを受けることができるのも転職エージェントを理由するメリットでしょう。

転職エージェントのデメリットとしては見れる企業が絞られることと、自分のペースで行えないことです。
転職サイトは無数に企業がありますが、転職エージェントから紹介を受けられるのは多くて数十社でしょう。

その中に良い企業があればいいですが、選択肢をそれだけだと思い込み、中途半端な転職活動になるのは意味がないので、きちんと希望を伝え選りすぐりの企業を紹介してもらうべきでしょう。
そして、エージェントと二人三脚で進めていきますから、自分のペースだけで進めて行くのは難しいでしょう。
そのため、転職サイトで転職活動を行うよりは比較的早期に転職先を決めるケースが多く、就職時でも、辞めた後でも利用できるため、利用タイミングが幅広いと言えます。

最後に

転職サイト、転職エージェント共にメリットデメリットがあるのでよく見極めて利用するのが望ましいでしょう。

PR:転職サイトの前に退職代行はこちら